業者と蜂

住宅の崩壊

外壁の検査

多くの人が悩んでいる虫としてシロアリがあります。シロアリが住まいに住み着くことで色々な被害があります。放置しておくことで、住宅崩壊になる可能性もあります。そのため、害虫駆除業者に駆除をしてもらいましょう。

Read more...

早めの対策

白蟻の検査

シロアリは、ジメジメした場所を好んで生息しています。住宅では、床下にいることもあります。そういった時には、早めの対策をする必要があります。業者に依頼をすることで効果的な駆除をすることが可能です。

Read more...

費用がかかる

地下を調べる

シロアリによって住宅の食害にあうことがあります。このシロアリを放っておくことで被害が大きくなります。そのため、シロアリ駆除が必要になってきます。駆除をする時には、専門業者に依頼するので、費用がかかります。

Read more...

被害が増加

ベランダの掃除

キイロスズメバチは巣ごと駆除してしまうのが良いので、自分で行うのではなくプロに依頼しましょう。

都市部で増えている蜂の被害

毎年夏から秋にかけて、新聞やテレビを賑わす話題に蜂の被害があります。蜂の被害といえば野山などの郊外と思い浮かべてしまいますが、近頃では都市部において蜂による被害が増加しているといいます。都市部に多く見られるのはキイロスズメバチという種類であり、小型でありながらスズメバチの中では凶暴性で知られた蜂で、生ゴミなどを餌にする雑食性が都市部で増えている原因となっています。女王蜂が巣を作り始めるのが4月から6月にかけてであり、この時期は巣内に蜂の数が少ないため、蜂の駆除をするなら最適といいます。蜂の巣や蜂の駆除は屋根や木の上など高所で行なう事が多く、また、凶暴性の高い蜂は刺害に遭う可能性が高いので、専門業者に相談してみるのが得策といえます。巣が小さく活動が活発でない時期と、巣が育ち蜂の数が増える夏以降では駆除料金も違ってくるので、早目の対処がお勧めです。比較的おとなしいアシナガバチで1万円前後、凶暴なスズメバチで2万〜3万円が相場で、これに高所作業費、出張交通費がプラスされると考えておきましょう。

夏場は特に凶暴になる蜂

家の軒下や庭の植え込みなどに蜂の姿を見つけたら、蜂の巣が近くにあるか、あるいはこれから蜂が巣をかけようとしているかを疑いましょう。夏が近い時期なら蜂の巣は確実にあると見て間違いではなく、知らないでうっかり巣に近づこうものなら蜂に襲われる危険性も高くなっています。そのような時期になると専門の業者でないと蜂の駆除は難しく、素人がうっかり近づいたり、蜂の巣を駆除しようとして被害に遭うのもこの時期です。蜂の駆除には住んでいる市区町村から駆除費用の補助があるところもあるので、一度役所か保健所へ相談してみましょう。また、インターネット上にウェブサイトを開設している蜂の駆除業者も増えているので、料金や作業内容などを吟味したい時は一度覗いて見るといいでしょう。

Copyright © 2015 シロアリや蜂の駆除を行う~助けて駆除するマン~. All Rights Reserved. Design by http://f-tpl.com

このエントリーをはてなブックマークに追加